肩こりの原因は肩甲骨のサポート不足?

22歳男性 会社員の方からの質問

座っていると、利き腕である右の肩の付け根が時折ジンジンと痛むことがあります。また、肩が頻繁に凝るため、その改善方法や、日常生活で肩への負荷を軽減する方法、あるいは避けるべき動きなどについてアドバイスを受けたいです。

毎日の隙間時間で実践できる肩と腕のストレッチ方法、肩と腕への負担を軽減する方法についても教えていただければ幸いです。

回答

ご質問ありがとうございます^ ^

肩をよく動かすため、痛みや凝りが出ているという事ですが、
肩の動きを肩甲骨で動かせているかがポイントになります^ ^

肩甲骨の支えがうまくできないと、
肩関節だけで腕を支えるようになるので、
ストレスがかかり続ける症状が出たりします。

動かし方としては、
手のひらを下に向けるような形で動かさないといいのですが、

まず出来ないです😅

日常のほとんどの動きは手のひらが下を向いていますので、

ですので、

どんな動かし方をしても耐えられる体づくりが重要です^ ^

ストレッチで言えば、
胸の筋肉と腕(ちからこぶ側)の筋肉をストレッチするといいです。

あとは、

肩甲骨の支えを強くする、
菱形筋と前鋸筋を使えるようにする、強くするトレーニングをおすすめします^ ^

やり方は聞いていただけたらと思います。

みやけ整骨院

関連記事

  1. パソコン作業は肩が凝ったり、腰が痛くなったり

  2. 38歳女性 主婦の方からの質問です。

  3. 高血圧と頭痛や肩こり

  4. 整体で肩こりや片頭痛が改善?行こうか迷っています・・

  5. 肩こり・首こりが酷くてどうしようもない。

  6. Q:肩こりがひどく、肩甲骨が固まっています。