捻挫の症状は軽いほうが危険?

捻挫の症状は軽いほうが危険?

捻挫はだれでも一度は経験したことがあるものです。

普通は病院にいって治療を受けますが、症状が軽い場合にはほうっておいても治るだろうと、病院で正しい治療を受けないことがあります。

たしかに、軽い捻挫ならほうっておいても自然と痛みはおさまるのですが、スポーツなどをしている人は、くせになってしまって何度も同じところを捻挫してしまうことがあります。

同じところを繰り返し怪我をすると、その部分をかばうために他の部分の負担が大きくなり、別のところを怪我してしまうということもあります。

必ず病院で正しい治療を受けましょう。

関連記事

  1. 慢性肩こりの原因について

  2. 骨盤矯正はダイエットにも効果はあるの?

  3. 現状の腰痛の原因

  4. 成長痛ってどんなもの?

  5. 眼精疲労に悩んでいます

  6. 背中きら腰のコリがお悩み