腰痛と姿勢の関係:セルフケアと整体で健康な腰を取り戻す

42歳女性 無職の方からの質問

数年に一度程度の腰痛があった私ですが、30代後半になると、座ることが難しくなるほどの腰痛が頻発するようになりました。

それでも数日で回復し、腰痛から解放されることがありましたが、41歳頃から腰痛が慢性的になり、最近ではぎっくり腰になり、一週間もの間、寝たきりの状態に陥りました。

その後、慢性的な痛みが悪化し続けています。

整形外科に通っても、処方されるのは薬だけで、根本的な改善が得られないことから、整体療法に興味を持つようになりました。

レントゲン検査では骨に異常がないことが確認されており、腰痛の原因が何なのかについて詳しく知りたいと思っています。

ちなみに、私は一日中PC作業に従事しています。

また、ぎっくり腰になった場合の適切な対処法や、腰痛を予防する方法についても教えていただきたいです。

回答

お問い合わせありがとうございます^ ^

状況から察するに、
姿勢の変化と姿勢を維持する筋肉の衰えが原因ではないかと思います。
一日中座ってのお仕事ということもありますので、腰に常時負荷がかかってる状態でもあります。

腰痛を繰り返してるということで、
整体ももちろんやった方がいいですが、
自宅でできるセルフケアもたくさんあります^ ^

ぎっくり腰になった際の対処法は程度にもよりますが、基本的には患部を冷やして安静、コルセットなどで固定することです。

ある程度動けるようになったら、
施術を受けた方が早く回復します^ ^

ならない為の方法としては、
姿勢を適正に保つこと
体の柔軟性を高めること
腰を支えている筋肉を強くすることです。

一度ご相談いただけたらと思います^ ^
よろしくお願いします。

みやけ整骨院

関連記事

  1. 関節を強くして動ける体にする運動

  2. Q:仕事で重量物を持ったことが原因で腰を痛めました。

  3. 現状の腰痛の原因

  4. 分離症の辛さと腰痛への影響、体幹強化の重要性

    分離症の辛さと腰痛への影響、体幹強化の重要性

  5. 天童市での坐骨神経痛と慢性腰痛治療

    天童市での慢性腰痛治療: みやけ整骨院のツボ押し整体

  6. 慢性腰痛の原因を知り対策をしよう